里山暮らし講座 残りわずか募集中 狩猟の有効活用を知りジビエを味わう
2018年6月3日10時30分

狩猟や獣の有効活用(皮や角など)について学び知識を深め、また創作料理人の猪料理を味わいましょう

26637899_1153213378149549_1853708908_n.jpg

里地里山だけでなく、今や全国で社会問題になっている野生動物と人間社会の関わり方。
環境の変化により深刻な状態は進む一方です。里山で暮らす生きものたちとバランスをとりながら
どう対応していけばいいのか、狩猟を通して実態や課題などお話しを聞きます。
鳥取県中部で活動をされている カサドールの代表(琴浦町地域おこし協力隊)高橋龍太さんによる
若手狩猟の活動報告は興味深いところです。他、狩猟に関わる実物の展示物などご覧ください。
また、安来市創作料理店 定九朗の店主 池田純さんの 猪料理も必見です。

講師 琴浦町 カサドール代表 高橋龍太さん(琴浦町地域おこし協力隊)
場所 えん処米や(南部町法勝寺536)・・駐車場完備
日時 H30年6月3日(日) 10時30分~14時 
定員 15名(お子さん同伴もOK)
会費 1500円(ランチ・保険込み)
受付期間 3月15日~講座前日まで

問い合わせ、予約先  直通電話 090-9068-8543(担当岩崎)
      予約フォームは仮予約ですので後日ご連絡をさせていただきます。


注意事項
*一般対象講座に子どもさん同伴の場合はランチ代のみ徴収いたします
*講座は全て保険加入いたします
*参加申し込みをされた方々には5月下旬に再度確認のご連絡をいたします。
*H30年度 第二期(夏~晩秋)・第三期(冬~早春)も開催いたします。今後チラシ、webでお知らせいたします
*講座活動風景を撮影しweb・デザイン大学関連の画像として使用する場合があります
*全講座対象・当日キャンセル時は参加費全額をご負担いただきます。ご了承ください。

上へ戻る