About us

法人概要

理事長 毎川 秀巳

南部町では、まち・ひと・しごと創生法に基づき平成27年9月「なんぶ創生総合戦略」が策定されました。策定にあたっては、町内外で活躍される方々で構成された「なんぶ創生100人委員会」で検討協議された、産業及び観光振興・雇用創出、移住定住・Uターンの促進、まちづくり等の各分野の意見も多く取り入れられました。

そして総合戦略の実現に向けた住民主体の組織として特定非営利活動法人「なんぶ里山デザイン機構」を立ち上げました。

「里山デザイン」をコンセプトとして主に以下の4つの事業に取り組みます。

まずは空き家を活用した移住定住の促進。次に移住者や町民の方を対象とした無料の職業紹介。そして、ふるさと納税の返礼特産品開発事業。これらを公益事業とし、還元事業として豊かな里地里山をフィールドに「なんぶ里山デザイン大学」の運営を行います。

交流人口を増やす、地域に必要とされる人材を誘致する、私達の暮らしを良くする、これらを意識した「生涯活躍のまちづくり」に、町内7箇所にある地域振興協議会の皆さんと共に取り組みますので応援並びに参画を宜しくお願い致します。

理事長 毎川 秀巳

 

理念

豊かな里山をデザインし 豊かなまちづくりに貢献します

恵まれた里山の魅力を広く発信すると同時にその環境を活かした仕組みづくりを行うことによって、
人々の興味や関心を高め「交流人口の増加」や「生涯活躍するひとづくり」に取り組みます。

組織概要

名称 特定非営利活動法人 なんぶ里山デザイン機構
所在地 鳥取県西伯郡南部町浅井938番地
設立 平成28年3月8日
理事長 毎川 秀巳
目的 人口の減少や経済規模の縮小により活力の低下が懸念される地域に対し、移住や定住を促進する事業、空き家等の遊休施設を利活用する事業、職業を町民又は移住者にあっせんし紹介する事業及び里山の魅力を広く発信する事業等を行い、地域の活力増進に寄与することを目的とする。
事業 ア 移住や定住を促進する事業
イ 空き家等の遊休施設を利活用する事業
ウ 職業を町民又は移住者にあっせんし、紹介する事業
エ 里山の魅力を広く発信する事業
オ 再生可能エネルギーを普及促進する事業
カ 特産品の開発を支援する事業
キ 地域の活性化に寄与する、行政及び企業団体からの受託事業
ク その他、この法人の目的を達成するための活動事業
沿革 平成27年10月7日 まちづくり会社設立準備会発足
平成27年12月3日 趣旨賛同者への説明会開催
平成27年12月21日 設立総会開催
ページトップ