里山暮らし講座 満員御礼(キャンセル待ち受付中) 春の山菜を線細ペン画で描く【山菜採取・描く・食べる 山菜三昧コースです】
2018年4月28日9時30分

春の里山をご案内。タケノコ・蕨・タラの芽など時期に応じた山菜に出会えることと思います。線細ペン画へ挑戦・そのあとには美味しい山菜ランチをいただきましょう

IMG_9651.JPG

春の南部町  里山といえば山菜です。 山菜を採取し楽しみ、その後≪えん処米や≫で米子市在住 線細ペン画作家(蔵りすとさん)と
古民家の中で山菜を描いてみましょう。ペンでさりげなくそしてお洒落に素敵に作品を仕上げます。
その頃厨房では 山菜料理を長年作ってこられた南部町地元のおかあさんが「トントン・・ぐつぐつ」優しい春の香りをお料理。
里山の恵みをいただきましょう。 

講師 米子市在住 蔵りすと (森井裕子さん)
集合場所 えん処米や(南部町法勝寺536)・・駐車場完備 
日時 H30年4月28日(土) 9時半~14時 
定員 15名
会費 1500円(山菜ランチ・保険込み)
受付期間 3月15日~講座前日まで
持参品 里山歩ける服装・軍手など
内容・・南部町内里山で山菜採取・えん処米やにて線細ペン画で山菜を描きます。その後山菜ランチをいただきます。
    線細ペン画に必要な材料は全てご用意いたします。
雨天時・実施いたします。
    ただし状況に応じ里山採取のみ中止をし、事前に用意しておいた山菜で細線ペン画指導とランチは味わっていただきます。
    
問い合わせ、予約先  直通電話 090-9068-8543(担当岩崎)
      予約フォームは仮予約ですので後日ご連絡をさせていただきます。

注意事項
*一般対象講座に子どもさん(未就学児以下)同伴の場合はランチ代(300円)のみ徴収いたします
*講座は全て保険加入いたします
*H30年度 第二期(夏~晩秋)・第三期(冬~早春)も開催いたします。今後チラシ、webでお知らせいたします
*講座活動風景を撮影しweb・デザイン大学関連の画像として使用する場合があります
*全講座対象・当日キャンセル時は参加費全額をご負担いただきます。ご了承ください。

上へ戻る