里山暮らし講座 終了 レポあり 春の山菜を線細ペン画で描く【山菜採取・描く・食べる 山菜三昧コースです】
2018年4月28日9時30分

春の里山をご案内。タケノコ・蕨・タラの芽など時期に応じた山菜に出会えることと思います。線細ペン画へ挑戦・そのあとには美味しい山菜ランチをいただきましょう

IMG_1129.JPG

【Report:4月里山暮らし講座 春の山菜を線細ペン画で描く】

こんにちは!

先週の土曜日に今年度2発目の
里山暮らし講座「春の山菜を線細ペン画で描く」
を開催しました!

今回の講師は、
ペン画作家の”くらりすと”こと森井裕子さん。

くらりすとさんの絵は
繊細で優しい雰囲気で個人的にはとても好きな感じです。

講座では、まず岩崎家の山に山菜(植物)を取りに行きました。
天気も晴れで、最高の自然時間でした。

米やに戻ってからは
くらりすとさんから参加者の方々にペンの使い方から、表現するのが難しい植物の細かい部分の書き方までアドバイスをしてくださりました。

みんなそれぞれの作品作りに没頭していて、講座中とは思えないほど、しーんとした空気でシャッターを切るのも少し億劫なほどでした。。笑

もともと絵を描くのが上手な方だったのか
出来上がった作品はどれもクオリティが高くびっくりでした!!

参加者の方がしきりに
「こんな形だったんだ」
「普段はここまで植物をじっくり見ないから新たな発見があっておもしろい」
と言っていたのが印象的でした。

そして、ランチの方はいつも講座の講師としてお世話になっている西本さんから、山菜をふんだんに使った料理を振舞っていただきました!
今回は娘さんが助手になって、綺麗な盛り付けで品数もたくさんで、こんなにお得な講座はないんじゃないかというくらい大判振る舞いでした。笑

いろんな意味でお腹いっぱいの講座でした。
ありがとうございました。

次回の講座は5月8日、森藤力さんによる有機農法講座の第2弾です。
お楽しみに!

上へ戻る