終了 レポあり里山暮らし講座 おしゃれな灯り作り
2017年12月9日9時30分

梅の枝から自由に組み立てて、自作の灯りを作ろう。センスのあるお洒落なインテリアがこんなにも簡単に出来るなんて、びっくり!

DSC_2634.JPG

12月9日(土)デザイン大学部門の(里山暮らし講座)灯りスタンド作り開催

町内在住でいて全国で彫刻家として活躍されている入江達也さん講師

16名参加者(米子市・伯耆町・日南町・境港市・南部町など各地)   スタッフ6名(塚田さん・毎川さん・渡曾君・田中さん・バイラー(モンゴルJOCA隊員)岩崎)

梅の枝を使い骨組みを形成・・自然の枝ぶりを活かして
三角や四角のタイプを作ります。ご自分のお部屋に置かれるイメージを頭に描かれておられるのでしょう・・結構大型の作品が多く立ち上がったり手伝いあったり・・午前中の作業は
わいわい がやがや・それは賑やかに工作タイム。

お昼ランチは えん処米やのおはこ・・縁結びおにぎりをみなさんにほおばっていただき。

午後の部に・・ いよいよカラフルな和紙ロールを選び、
ひたすらぐるぐる・・ぐるぐる。 会場は静かにもくもくと集中される時間が流れました。 梅の枝にある突起にひっかける
技はなんとも 楽しそう・ ついに制作開始から4時間かけ 完成した灯りたち。

電気をつけてみると 思わず 歓声が。

剪定されてしまう枝がこうして生まれ変わる
穏やかな灯りに心が癒される光景でした。

大変好評でしたもで、来年度もこちらの講座は予定しています。 今回参加できなかった方や、また違った作品を作りたい方など。 お待ちしています。

上へ戻る